ビルドマッスルhmbの口コミは「嘘」なのか?愛用者の本音とは?

ビルドマッスル口コミ

 

ビルドマッスルhmbで本当に筋肉が付くのでしょうか?ビルドマッスルhmbに嘘はないのか?ビルドマッスルhmbは本当に効く?効かないのか?

 

について詳しく当サイトで検証したいと思います。ビルドマッスルhmbの配合成分からわかる効果についてもご紹介していきますので参考にして下さい。

 

ウェイトは早く上げて、ゆっくり戻すのが効果的

 

週3で近くのトレーニングジムに通っています。もうまもなく1年が経とうとしていますが、自分でも見違えるほど筋肉がつきました。高校時代にラグビー部に所属しており、筋肉の全盛期はそのときでした。細身の体ですが、ベンチプレスは100kgは挙げましたし、懸垂も毎日していて、鏡で背中を見ると筋肉で盛り上がっていました。社会人になってからは運動する機会もなくなり、体もたるんできてしまったなと思い、高校時代の体に戻すためにジムに通うようになりました。しかし、ゆっくりいろんなメニューをこなしている時間もないので、ジムの人に短時間で効果的なメニューを作成してもらったところ、5種目を10回×3回で、ウェイトは一気に上げて、ゆっくるもどすやり方を教えてもらいました。よくジムに行くと一生懸命ウェイトを上げ下げして、100回ぐらいやっているような人がいますが、効果的にはただ疲れるだけで、あまりないように感じられます。鍛えたい筋肉の部位に神経を集中させて、ウェイトの負荷をその部分だけに与える。そして、早く上げて、ゆっくり下ろす。これが一番効果があると重います。実際効果も出ています。私の場合、ウォームアップも含めて、1時間半程度でトレーニングは終わります。ジムで一生懸命ウェイトを上げ下げしている人を見ると、ちょっと残念な気持ちになるくらい、このやり方は効果的です。

 

トレーニング後の素早いたんぱく質補給の意味とは!?

 

筋力トレーニングや運動を行ったときに、筋肉というものは損傷してしまいます。それを補う働きをするのがタンパク質です。筋肉はタンパク質で出来ていますが、たんぱく質がそのまま、筋肉になるということはありません。たんぱく質が筋肉になるために、たんぱく質を一度アミノ酸に分解するという工程があります。アミノ酸に分解された状態で、血液へ入り筋肉に入るという流れになっています。よく、運動後30分以内にプロテイン(タンパク質)を摂取するとよいといわれていますが、筋力とレーニングや運動によって損傷された筋肉は、栄養を欲しています。いわゆる、人間の食欲と同じで、運動して空腹になった状態で早くご飯が食べたいという状態です。ですので、いかに早く栄養分を取り入れるかによって筋力に栄養がいきわたり、筋肉が増大するということです。プロレインは低カロリーで高たんぱくなので、アスリートや運動をしている人に好まれています。また、プロテインにもホエイプロテインとソイプロテインがあります。筋肉を増大させるには、ホエイプロテインがおすすめです。ホエイプロテインはソイプロテインに比べて吸収が早く筋肉へ届くスピードが速いからです。効率よく筋肉をつけたい方は、運動後の素早いタンパク質の補給をお勧めします。

 

ビルドマッスルhmbで男らしい筋肉を付けていきましょう。ビルドマッスルhmbの「嘘」というの効果がないというわけではなく、効果があるのか?ないのか?調べている人がそう検索したというだけでした。

 

参考記事:ビルドマッスルhmb|口コミは本当ですか?※嘘の口コミに注意※